今さらですが…“debby”の素について

2007年11月30日
note 4
お気づきの方も多いかと思います。
プロフィール、何にも書いてないんですよね。

少し目を通せば、分かることも多いので、
何も改まって「私はこういうものです」と書くことも必要ないし…
第一、何をどう書けばいいのか考えがまとまらないこともあって、
いわば見切り発車のまま、続けてきてしまった。
ただ、それだけのこと。

ネットの世界は眺めているだけの‘ところ’だった予定が、
あるとき、あるところに書いてみたくなった。
となると、HNが必要。
いくつかの連想の末に、
“debby”というのにたどり着いた。
(正確に言えば、debbyに何か付け足していたけれど、
 最近は使わなくなったのでここでは省略)

今だったら、こんなHNは絶対付けません。
本人からあまりに遠いネーミング。
恥ずかしくて、人前じゃちょっと言えない。。。

でも、そのときはこの名前に思い入れが確かにあったわけだから、
せめて、負の遺産にならない程度に付きあっていかないとね。

その素の一番先にあるのは

WaltzForDebby

Bill Evans「Waltz for Debby」

たぶん、私が一番聴いたアルバム。
聴きすぎて、文字通りレコード盤がすり切れたので、
LPは2枚、
今でも時たま聴きたくなるので、CDも1枚所有。

学生の頃、授業をさぼって行ったジャズ喫茶で
聴いたのが最初(だったと思う)
カウンターにかけてあった、
「NOW PLAYING」のアルバムを手にしたのは、
ジャズには珍しい、雰囲気写真のジャケット。
これひとつでビル・エヴァンスに嵌まった。

店には、ひとりで来る女の子なんてほとんどいなかったし、
何か話したのかもしれない。
覚えてくれていたんですね、学生崩れ(?)のマスターが。
次にお店に行ったときに、またかけてくれたんだから。
それから、顔を出すたびに
当然のように彼のアルバムが流れた。

彼の演奏は知的で耽美的だけれど、その奥に情熱を秘めている。
ビル・エヴァンス(ピアノ)、スコット・ラファロ(ベース)、ポール・モチアン(ドラム)のトリオによるアルバムは
どれも絶妙なコラボレーションで甲乙付けがたいけれど、
そのなかでも1、2を競う名盤。

アルバムでは、ジャズクラブのさんざめきの中で演奏が始まる。
そのライブ感はないけれど、youtubeにスタジオ録音が上がっていたので、
見ていたら、亡くなる前年の来日コンサートを思い出しました。
  ラファロのベースで聴きたかった…


気に入ったらシェア!

でびぃ<debby>
この記事を書いた人: でびぃ<debby>
“たびの雑記”がベースで始めた、
更新まちまちの“note”です。
久しぶりにテンプレート変更しました。
これで、ようやくモバイル対応に。

コメント4件

コメントはまだありません

kiki

HN~ぴったし!です~

debbyさんの、お名前を、目にしたとき、、<そのときは、前に、数字が、ついていました>なんと、おしゃれな、HN~~と
、、、そして、無知な私は、このお名前の由来を、お聞きしました...ジャズから、とりました~と、お答えいただいて、やっぱり!おしゃれだわ!と、またまた感心したのを、覚えております。
初めてお会いしたとき、まさに、このお名前どおり、洗練された、都会的な人!!と。。。
映画のスレッドに、レスを、つけてくださる、文章も、なんとも
美しく、ドキドキ、しながら、読ませていただいてました。
同じ映画好きでも、“つきと、すっぽん”と、思いがら。。。苦笑

そんなdebbyさんが、ブログを、開いてくださって、どんなに嬉しかったか、、、

debbyさんが、作ってくださった、あのオフ会の、とても、綺麗な栞、大事に、持っています。。。時々、眺めては、懐かしんでおります...そのスターさんより、そこに集った人たちのことを...

素敵な、演奏を、聴いてると、~~~~~ついつい、長居してしまいました

2007年12月01日 (土) 21:59

でびぃ<debby>

そんな時代もありました…

その度に説明(読み方)が必要な不可解なHN、
若気の至り(?)でした。

kikiさん、映画のこと書きましたね。
映画好きといえるほど見てもいないのに、
と今思うと冷や汗ものです。
あのときの小冊子は、多岐にわたるアンケートを上手く料理してくださった、
のはらさんによるところが大きい。(ここで名前を出してもいいよね)
私はそれを形にしただけ。
あそこで知り合った方たちは、かけがえのない人たちになりました。
これからも、よろしくおねがいします(^_-)-☆

2007年12月02日 (日) 09:00

ちょんちゃん

ジャズには縁遠かったけど、

でびぃさんとは、ご縁があると、感じてます。

>あそこで知り合った方たちは、かけがえのない人たちになりました。
はい、私もそうです。
ネットの世界は恐かったけど、勇気を出して最初の一歩が踏み出せたのは、
あそこのお陰だと思います。
本当に、これからもよろしくお願いします。(ぺこり)

2007年12月03日 (月) 17:53

でびぃ<debby>

不思議なご縁です

ちょんちゃんとは、
えっ、見てたの!と思えるような偶然が続き、
もう必然のように思えますよね。
さて、私は今何が食べたいでしょう…(笑)
これからも、よろしくお願いしますm(_ _)m

2007年12月04日 (火) 22:58