東京(駅)のネコ

2006年11月21日
note 5
061121

いったい、どこからやってきたんでしょう。
駅の構内をあっちへいったり、こっちへ来たり、
完全に自分の領分。

今は改装中で閉まっている「東京ステーションホテル」の方からやってきて、
自動改札を抜け、駅の中に入ったと思ったら、
取って返し、
呆気にとられる人たちの間を抜け、
丸の内側に出ていってしまいました。

辛うじて、撮ったショットが↑
いや~、ボケボケ。。。
でも、なんだか雰囲気伝わりませんか。

東京ステーションホテル
東京駅丸の内駅舎の辰野金吾が設計した当時の姿に保存(復元)・改装工事に伴って、
ただいま営業休止中。
いつかは泊まってみたいホテルにリストアップされることが多いですね。
でも東京に住んでいると、なかなかこの願いは果たせません。
ここを定宿にしていた松本清張が書いたのが『点と線』。
トリックに使われた4分間は、
今ではその列車自体もないだろうし、過密ダイヤを考えたら存在不可能でしょう。
5年後にリニューアルオープンしたら、今度こそ泊まるゾ。

気に入ったらシェア!

でびぃ<debby>
この記事を書いた人: でびぃ<debby>
“たびの雑記”がベースで始めた、
更新まちまちの“note”です。
久しぶりにテンプレート変更しました。
これで、ようやくモバイル対応に。

コメント5件

コメントはまだありません

じぇん

>いつかは泊まってみたいホテル

ここに反応して、足跡のこします~~<ちょんちゃんの、まねっこ>。。。
猫ちゃんのような可愛いい足跡なら、いいんだけど、、、笑
5年後ですかぁぁ~~~リニューアルオープン~

2006年11月22日 (水) 22:10

でびぃ<debby>

5年後の方がいいかも

次々欧米資本のホテルがオープンする「大戦争」ともいわれる2007年を少しすぎて、
落ち着いてからのリニューアルオープンになりますので、
かえって良いのかもしれませんね。
どんな風に生まれ変わるのかギャラリーも含め、楽しみです。

2006年11月23日 (木) 22:09

poppo

5年もかかるんですね!
工事していることも知らなかったけれど。。。
東京駅につながるホテル、中はどのようになっているのだろうと窓辺の古めいたライトが見えると想像をかき立てられるものがありました。
あの建物は絶対残して欲しいですね。
それにしても、この黒猫ちゃん。
何かの遣いなのかしら?

2006年11月24日 (金) 12:57

poppo

あ~書き忘れた!

あっと、書き忘れたのでもう一言。

あの大都会の真ん中で、この凛とした姿勢を持つ
黒猫と遭遇するでびぃさんって?!
やっぱり何かのつかい???

2006年11月24日 (金) 13:00

でびぃ<debby>

佇まいは同じ!

だと思います。たぶん、いえ、きっと!
明治・大正時代の名建築が次々立て替えられていきます。
辛うじて誠意をみせるかのように、
「ファサードだけは保存しました」と取ってつけたようになっているのを
目にするたびに、複雑になります。

2006年11月25日 (土) 20:58

トラックバック1件

すぐにトラックバック記事を書く(FC2ユーザー専用)
この記事へのトラックバック
  • 東京ステーションホテル東京ステーションホテル(とうきょうー)は東京駅丸の内側駅舎で営業しているホテル。ホテル部分の駅舎建物は赤レンガ造りで辰野金吾の設計。1915年(大正4年)完成、創業。現在は民営で、メトロポリタンホテルズと同じくJR東日本ホテルチェーンのグ

    2007.03.18 (Sun) 08:33 | ホテルなびゲーション